SSブログ




風景画像①.jpg


         

ずぶの素人「OL」さんが障害を越えて1年でコンテスト入選! [プロカメラマン、女性の願望!]

京都在住の「OL」さんにお会いしました。



以前、ご紹介したことのある「対人恐怖症」の障害を
持った当時「20代後半」の女性です。

「相談があるのですが・・・」
との電話を受け、大阪で会うことになりました。



いよいよ本格的に「プロ」を目指したいとの
相談でした。


カメラマンol.jpg




かつて、彼女と同じ「対人恐怖症」を体験している
私にとっては、その苦しみが分かるだけに、
はなしているうちに、ついつい真剣に
向き合うことになりました。


しかし、こういう症状の場合、あまり深刻
なのも善し悪しで、私は、極力明るく
振舞っていました。(苦笑)


まあ、それについては、機会があったらまた
お話しますね。



それよりも、これまでの彼女の
「写真への取り組み方」
について、感じるところがありましたので、
それについて、述べてみたいと思います。




結論から言いますと、それは、

① 「 写真・ズブの素人だった彼女が  

 1年で市のコンテストに入選した秘訣 」
です。



どういうことかと言いますと、



① で言う「秘訣」とは

 ”平凡なことを非凡にやる ” = 達人

 ”平凡なことを平凡にやる " = 凡人


上記の「OL」さんは、

 ”平凡なことを非凡にやった人なのです”



何のこと?

とおっしゃる方も多いと思いますので、
詳しくは、次回でお話しますね。


しばらくお待ちください・・・・。


尚、
前回の 「速読」 については、後日
お伝えしたいと思いますので
ご了解くださいね。 (笑)




nice!(0) 
前の1件 | -