So-net無料ブログ作成




風景画像①.jpg


         

素人カメラマン(元弁護士)の勉強法を知りたいという読者に会う!


こんばんは。




前回の記事を投稿してから、この数日で
数人の方のメールをいただきました。



前回投稿した翌日アクセス数をたどってみると、
いつもよりずいぶん多くなっていました。

1日=約2500~3千・アクセス。 

その日から4日ほど続いたようです。

いつもよりかなりの人が読んで下さったんですね。

ありがとうございました。(笑) 



でも、何故?


最初、分からなかったのですが、
投稿のあと、何通かのメールが届くにつれ
その理由が、分かってきました。




前回の記事は、

「元弁護士さんで写真愛好家の記事」 です。



届いたメールを見ますと、アクセス増加の要因は
どうやら元弁護士さんの

「過酷な受験体験」 
・「その勉強法」
「写真の学びと上記勉強法が酷似」 

にあったようです。


そして、驚いたことにメールをくださった方の中で、
私の住む 伊丹市在住 の人が二人おられたのです。

それも、どうやら以前、会ったことのある
お人のようでした。

「えっ? こんなことあるの?」

内心、不思議な感じでした。

でも、インターネットの世の中ですから
あってもおかしくはないですよね。 (笑)





<介護福祉士試験を受験の読者>



今回のご縁で、お二人のうちの一人に
実際にお会いしました。

同じ伊丹市内ですので、近くの「マクド~」で。



その人は、「S」さんといって40代の男性です。


今、働きながら「介護福祉士」の国家試験の
受験勉強をしているのだそうです。


写真は、好きで学生時代から親しんできた
ということで、月に1~2回は
写真を撮りに出かけるそうです。


写真をウマくなりたいと思って、
このブログを知ったと言います。


そして、目にした 元弁護士さん の
体験が非常に刺激になったそうです。

「11年」 超難関の試験を受け続けたという
弁護士さんのたくまざる執念に
胸が熱くなるほど驚いたというのです。


そして、その 「勉強法」 をぜひ知りたいと思って、
次の記事を楽しみにしていたそうです。


こんな、話を聞かされた私はちょっと
恐縮するような、照れるようなおももちで
苦笑するしかありませんでした。



そこでこの 「勉強法」 なのですが、

たしかに、楽しみにしていただいていいかな?
と思っています。

そして、それは 「私の初歩の頃の写真の学び方」

に酷似していることも、知っていただければと
思います。



この方法には、
よく知られたプロの 「立木義浩」さんが
おっしゃってることも含まれていました。

それを後で知って、

内心こころ強く思ったものです!




それでは、今日はこの辺で・・。


次回は2~3日でお伝えします・・・・・・・・。





nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -